くらふと 暮楽豊人 暮らしを楽しく豊かに人に役たつものつくり

デザイン教室

Gen木のデザイン教室

ものつくりの出発点、デザインを一緒に考えていきましょう。

生活デザインII・演習

ここでは実際行われているデザイン授業の記録です。一緒にデザインを考えましょう。

受講者:工学部デザイン科3年生 35名
期 間:前期4月〜7月 
時 間:3時間/1日 各週 全15日

第12日目:7月8日 
作業時間、本日を入れてあと2日。まとめ上げることに力を注ぐ。
22日は発表会。持ち時間一人4分。3分経過時にベル音で残り時間1分を知らせる。時間内で自分の課題表現。発表力も求められる。
それぞれは課題進捗状況に合わせ個々進める。
個人面談デザイン確認続行。

一時限
自己デザインを主に行う
○マイパッケージ検討 原寸モデル作成検討 マイカラー・ロゴ・マーク含むグラフィックデザイン検討

二時限
○6月レポート発表
○My design
テーマ決め。課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容提示。
各テーマデザイン推し進める。第11日目:7月1日 
それぞれは進捗状況に合わせここ進める。未完成課題の仕上げ進める。
前回打合せできなかった人と個人面談続行。

第13日目:7月15日 予定
作業時間、授業日残り本日1日。まとめ上げることに力を注ぐ。
来週22日は発表会。持ち時間一人4分。3分経過時にベル音で残り時間1分を知らせる。時間内で自分の課題表現。発表力も求められる。
今まで考えてきたことを充分人に伝える。作業時間を考え知恵を使って表現方法を考える。大事なのは自分個性を表現すること。
課題リストをチェックし未提出のないように完成させる。

○マイパッケージ原寸モデル作成 マイカラー・ロゴ・マーク含むグラフィックデザイン表現
○未提出レポート確認
○My design
テーマ、課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容デザイン、図面、モデル等テーマデザインまとめ上げる。

***********
第1日目:4月8日
講師自己紹介:
受講者自己紹介:1日も早く全員の名前を覚えるべくA3のコピー紙を用いて表に本人の名前をロゴタイプとして書いてもらいそれを持った写真を撮り顔と名前の一致を図る。
裏面、受講者の自己紹介を書いてもらう。
目的:デザイン演習は自己表現。自分情報を適格に相手に伝える。生活デザインを学ぶものとして自己デザイン感は大切。講師はこれにより適格な個々演習の進捗を目指す。
1   名前 ルビ 学生番号
2   出身地 その特色
3   年令
4   現住所 生活形態 単身生活・家族
5  デザイン科に入った理由
6   これからやりたい事 在学中 これからやりたい事 卒業後
7   貴方にとってデザインとは
8   好きなデザイナー、作家、建築家、アーティスト
9   デザイン的に好きなもの、引かれるもの
10 1,2年度興味深く学んだ授業または課題
11 この演習に望むもの
次回までの宿題
1:今現在の自分の部屋を表現。良い点、改造点
  これはスケッチ力・図面力・伝達力・デザイン力を見る。
2:住まいの中にデザイン必要アイテムを探す。
  街の中にデザイン必要アイテムを探す。
デザイン対象物は人間生活のあらゆるものが該当する。常に人々の暮らしに目を向け観察する。またデザイナーとして自分の興味対象を探す。

第2日目:4月22日
受講者メンバー紹介
本演習の課題及び採点方法説明
 本授業は3つのテーマを軸に進める。
 1:ものを見る目 My eyes デザインはものを見ることから始まる。
 どこまで深く見れるか。人間生活あらゆるものがデザイン対象となる。
 課題としては毎月美術館、ショールーム探訪レポートをこれに当てる。
 2:自己をデザインする。 My branding
 いかに自分を表現するか?課題としてはマイロゴ・マイカラー・マイキャッチフレーズ・マイマークを制作。総合として全作品を入れるパッケージをオリジナルデザイン。
 3:自分が選んだ、ものと空間のデザイン My Design
 今一番興味あるアイテムを探しそのデザイン展開を図る。

上記レポート、スケッチ、最終案、パース、模型、プレゼ、すべての採点合計結果を評価とする。

今まで制作したもので自分が一番気に入ったものを発表。目的:各人のデザイン思考を見る。

次回までの宿題
1:自分のキャッチフレーズを5案考えその中の1点を選びそれをビジュアル化しマークとする。
2:青山にある家具のショールーム、AIDEC、カッシーナ、hhスタイル、家具蔵、などから椅子1脚を実際座って選び、その椅子が置かれた空間をデザインする。

第3日目:5月6日
一時限
本日の授業メニュー発表
出席点呼・前回提出物に対するコメント及び状況報告
○キャッチフレーズ
各人のキャッチフレーズを読み上げ挙手による他の人の意見を聞き本人選択の参考とする。

○課題リスト・課題採点表・見てもらいたい東京デザインスポット、それぞれ用意したパンフにより説明。

○ロゴマーク、水彩絵の具による着色仕上げ
作業中、自己紹介時の10番の作品説明等個々の打ち合わせ行う。
自分の部屋発表。全員は無理なので代表5人
二時限
4月の美術館・ショールーム発表。抜粋5人
本日各人レポート集め来週ファイルにしたものを全員に回し読みしてもらう。
住まアイ街アイ発表。抜粋5人
私の好きな椅子発表。抜粋5人
上記空間スケッチ作業
スケッチ発表。抜粋5人

第4日目:5月13日 
一時限
自己デザインを主に行う
○ロゴマーク
○マイカラー・マイキャッチフレーズマーク
A3ケント紙横使いに15センチ角のマイカラー及びキャッチマークを描く
水彩彩色仕上げ
マイカラーは主の色及びそれを補助する2色、すなわち3色で構成する。
キャッチマークは選んだキャッチフレーズを書きその上に15センチ正方形の中で表現
結果的にスケッチで終わる人が多かった。
二時限
My eyes及びMy designを主に行う
4月の美術館・ショールームレポート未提出者多。
住まアイ街アイ発表。
私の好きな椅子及びその空間カラースケッチ制作。

第5日目:5月20日 
一時限
5月13日提出物評価
日本木工事組手、金輪繫ぎの話・プレカット・プレハブ隆盛の今伝統構法の危機
○ロゴマーク展示比較
○マイカラー・マイキャッチフレーズマーク

二時限
My eyes及びMy designを主に行う
4月の美術館・ショールームレポート抜粋発表。提出遅れ指摘。
既提出レポートファイル回し読み開始。レポート情報の共有化図る。
住まアイ街アイ発表。
私の好きな椅子及びその空間カラースケッチ制作。
My design
個人個人デザインアイテム絞り込み

本日打合せ時における仮テーマ
伊瀬  映画セット 調査:今まで見た気に入ったセットシーン
丁   住まい   調査:中国と日本の住まいの違い
阿部  インテリア空間・ドーム 調査:気に入ったインテリアシーン
荒井  店舗空間 図書館 調査:以下同上
石川  美術館・博物館における展示
石塚  カフェ
大川  店舗装飾
大和久 照明・ランプ
門屋  照明
木嶋  ゲーム
越田  本屋
佐藤祥 車フォルム 調査:各メーカーのカーデザイン特徴
佐藤大 地方における人間関係
高橋  北欧デザイン
竹内  車フォルム 調査:各メーカーのカーデザイン特徴
多田  音のある生活
田中  物販店舗
土肥  ライフセイブポスターの効果
西野  感性 和太鼓
松山  写真ギャラリー
安田  機能ある雑貨・文具・生活用品

第6日目:5月27日 
一時限
自己デザインを主に行う
○マイカラー・マイキャッチフレーズマーク仕上げ
 A3ケント紙横使い 150mm角二つ マイカラー及びキャッチフレーズマーク着色仕上げ提出。
 マーク黒板展示比較
マイパッケージ製作準備示唆

二時限
レポート:前回提出者、佐々木君・佐藤大地君レポート発表
My designを主に行う
私の好きな椅子及びその空間カラースケッチ制作仕上げ提出。
黒板展示比較
My design
個人個人アイテム上記製作中個々打合せ

第7日目:6月3日 
一時限
自己デザインを主に行う
○ロゴタイプ・マイカラー・マイキャッチマーク黒板展示比較、各自1点選出
ロゴタイプ
○マイパッケージ検討 スケッチ
ネット等により規制パッケージデザインデザイン学習示唆
参考画像:パッケージ 
     https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8&espv=2&biw=1886&bih=905&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwip-Lb4lYnNAhWEk5QKHVw0CoQQsAQIcQ
たまごのおしゃれなパッケージデザイン画像集
     http://matome.naver.jp/odai/2132861312060225301

二時限
○好きな椅子、その空間スケッチ黒板展示比較、各自1点選出
好き椅子その空間
○My design
個人個人アイテム絞り込み決定。テーマ分けグループトーク  
グループ:住まい・商業施設・店舗・車・子供向け製品、施設、広告・・・

第8日目:6月10日 
一時限
自己デザインを主に行う
○ロゴタイプ・マイカラー・マイキャッチマーク各自デザインがまとまってきた。それぞれ仕上げ段階。考えたデザインのためにもしっかり仕上げること。
○マイパッケージ検討 案3点スケッチ作成。余力のある人は3分の1モデル作成検討
   
二時限
○My design
課題としてのメインディッシュ。個人個人アイテム絞り込み決定。テーマ分けグループトーク  
グループ:住まい・商業施設・店舗・車・子供向け製品、施設、広告・・・

第9日目:6月17日 
2時限通して個人打合せ、学籍番号順行う。全課題の進行状況並びに選択パッケージ案確認・マイデザインテーマ確認
一時限
自己デザインを主に行う
○ロゴタイプ・マイカラー・マイキャッチマーク各自デザインがまとまってきた。それぞれ仕上げ段階。考えたデザインのためにもしっかり仕上げること。
○マイパッケージ検討 案3点スケッチ作成。3分の1モデル作成検討 色鉛筆による着色検討
  
二時限
○My design
課題としてのメインディッシュ。個人個人アイテム絞り込み決定。
テーマ決め。課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容提示。  
グループ:住まい・商業施設・店舗・車・子供向け製品、施設、広告・・・

第10日目:6月24日 
それぞれは進捗状況に合わせそれぞれ進める。未完成課題の仕上げ進める。
前回打合せできなかった人と個人面談続行。
一時限
自己デザインを主に行う
○マイパッケージ検討 3分の1モデル作成検討 色鉛筆による着色検討
本決まりパッケージ案確認

二時限
○5月レポート発表
○My design
テーマ決め。課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容提示。

第11日目:7月1日
一時限
自己デザインを主に行う
○マイパッケージ検討 3分の1モデル作成検討 色鉛筆による着色検討 本決まりパッケージ案確認

二時限
○5月レポート発表
○My design
テーマ決め。課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容提示。
各テーマデザイン開始

第12日目:7月8日 
作業時間、本日を入れてあと2日。まとめ上げることに力を注ぐ。
22日は発表会。持ち時間一人4分。3分経過時にベル音で残り時間1分を知らせる。時間内で自分の課題表現。発表力も求められる。
それぞれは課題進捗状況に合わせ個々進める。
個人面談デザイン確認続行。

一時限
自己デザインを主に行う
○マイパッケージ検討 原寸モデル作成検討 マイカラー・ロゴ・マーク含むグラフィックデザイン検討

二時限
○6月レポート発表
○My design
テーマ決め。課題シナリオ作成、現状分析方法及び内容提示。
各テーマデザイン推し進める。第11日目:7月1日 
それぞれは進捗状況に合わせここ進める。未完成課題の仕上げ進める。
前回打合せできなかった人と個人面談続行。

デザインアイテム探し

人間の活動ある所あらゆるところにデザインアイテムが見つかります。
しっかりと自分の目で探しましょう。
1:スマアイ=住まいに見つけたデザイン必要アイテム。
 クラフト暮楽豊人 Gen木のテーマ 暮らしを楽しく豊かに人に役たつものつくり
 にのっとり部屋別にこんなアイテムを考えています。
玄関 エントランス 
   おはよう鏡  出かける時は気持ちを整えて 朝はいってらっしゃい鏡、夕はおかえり鏡
   玄関椅子  ある時は靴履き椅子、ある時は帽子掛、洋服掛け、いつもそっとあなたの帰り
   を待っている。
   靴ベラあれこれ  靴ベラだゾー・靴ベラ猿
   帽子掛  犬・猫・豚の帽子掛
居間 リビング
   カウチテレビ椅子  あぐら椅子
   変化テーブル  平面変化 高さ変化
食堂 ダイニング
   こっちこいワゴン  
廊下 
   手すり すべらん棒
   面白フック

2:マチアイ=街で見かけたデザイン必要アイテム。
公共交通機関
   JR・私鉄・路線バス・タクシー・駅・バスストップ・駐車場・駐輪場
商業施設

Gen木のデザイン観

デザイン評価のポイント
○独自性、オリジナリティー、個性
○想像性、イメージ力、アイデア力
○意志伝達力、コミュニケーション力、表現力
○積極性
○デザイン力、人間力

デザイン活動を行うための基本的姿勢のすすめ
○人間讃歌
○何でも興味持とう。
○第一印象を大切に。
○今を大切に。
○現場千回、何回も見直そう。
○看脚下。足下を見直そう。自分の内なるものをよく見よう。
○継続は力。
○手控え帳のすすめ。思いついたらすぐメモ!
○ 先達のデザイン方法論を学ぼう。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional