くらふと 暮楽豊人 暮らしを楽しく豊かに人に役たつものつくり

合板木工

合板木工

合板(ごうはん)とは、薄く切った単板を奇数層、繊維方向を90°、互い違いに重ねて熱圧接着した木質ボードのことである。 日本では、合板をベニヤ板(ベニヤいた)と呼ぶことが多いが、本来ベニヤ (突板、Veneer) とは、単板を意味する(合板の英語はPlywoodである)。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%9D%BF#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

ベニヤと聞くと安物のイメージがあるがその歴史は古く無垢材にはない木材としての特性を持っている。その中で薄さ・軽さ・加工しやすさに着目しGen木では椅子を中心に色々な家具を作ってきた。その制作物をぜひ見て欲しい。

椅子

主に12mmシナ合板を使用。その厚み精度を利用してほとんどのものがノックダウン可能である。
こども椅子こども椅子展開椅子2 (1)小椅子展開
椅子2櫻机椅子こどもシーソーシーソー展開プライウッドチェア三昧まとめ

テーブル

名称未設定 30-1組テーブル子供家具画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional